サーフィンのポイント

今日はサーフィンのポイントについて、語ろうと思います。海でサーフィンができる場所のことをポイントといいます。地名で呼ぶこともあるし、さらに細かくポイントを分けると、堤防やテトラポッドなどの構造物を目安にすることもあります。

ちなみに、ボクは千葉県民なので九十九里浜でサーフィンをすることが多いです。太平洋岸ということで、大なり小なりいつも波があります。台風の時期は波が高くなり、サーフィン初心者には危険です。サーフィンができない状態、大時化(おおしけ)なのに入水する人もいますから、インターネット等で情報を事前に確認してください。以前、ライフガードに救助されている人を見たことがあります。

それで、ボクがよく行くポイントは、九十九里浜の片貝です。遠浅の地形で波が安定しています。サーフィン初心者の頃は、太東に行っていました。太東は砂が柔らかく、波の良し悪しは地形によります。あまり広くないので、混雑していることが多いです。湘南は遠いのであまり行きませんが、鵠沼や辻堂に行ったことがあります。あのへんはローカルが幅をきかせていて、好きではありません。千葉県民としては湘南はアウェーなんですよね。

サザンオールスターズの歌にもでてきますが、湘南の雰囲気はいいです。サーファーの聖地と言われることだけはあります。ただし、波がないときも多いので、湘南の波情報の確認は必須です。いまは、インターネットでライブカメラ映像が見れます。波がなくても入水しているサーファーもいますね。サーフィン初心者には、波が多い九十九里浜のポイントがお勧めです。そのほうが早くサーフィンが上達すると思います。

サーフィンのちょっと使える道具

今日はサーフィンの道具について書いてみたいと思います。ボクのサーフボードは、ディックブリューワーをいうブランドの板を使っています。このショートボードはバリ島へサーフトリップに行ったときに買ったものです。

ちなみに、ボクはレギュラースタンスです。レギュラーは左足が前になります。ちなみに、グーフィーというのは、右足が前にきます。野球でも左打ち、右打ちがあるように、サーフィンにも利き足があるのです。いま使っているディックブリューワーも10年くらい経つので、ボロボロです。補修しながら騙しだまし使っていたのですが、限界が近いかもしれません。それで、歳もとってきたことだし、ロングボードに変更しようかなんて考えもあります。ショートボードのほうがスピード感があって、楽しいんですけどね。ロングボードはゆったりといった感じですよね。

サーフィンを楽しむには、パドリングが必要ですが、サーフィン初心者のなかには、漕いでも前になかなか進まない、パドル力が弱いという人がいるかと思います。肩や背中の筋力や持久力の問題もありますが、パドリングの推進力は手の大きさが関係しています。しかし、手の大きさは個人差があるので、生まれつき手が小さい人はパドリングが不利です。女性は手が小さい人が多いと思います。

そこで、お勧めなのが水かき付きグローブです。この手袋を装着して、パドリングすると、水かきの作用で推進力が上がります。少し指を開いて、水かきの部分を最大限に利用して、水をかくのがコツです。ちょっとした道具ですが、パドリングがずいぶん楽になると思います。ぜひ、利用してみてくださいね。

そろそろサーフィンを再開!

こんにちは、小川コウジです。2018年3月21日、春なのに関東では雪が降りました。ボクはアラフォーの会社員で、趣味でサーフィンをやっています。冬の間はサーフ活動を停止して、スノーボードなどを楽しんでいます。

もうすぐ4月ということで、サーフィン再開の準備でも始めようかと思っています。サーフィンを再開するとともに、ブログで日記を書こうと思ったのです。真冬の海は超寒いので、さすがにサーフィンはしないです。20代の頃は1月でも2月でも海に行ってましたけどね。2月の海が一番寒いかもしれません。12月や1月と比べて、海水温が下がるからです。

昔は、5ミリ3ミリのセミドライフルスーツを持っていたのですが、ヤフオクで売却してしまいました。裏地は起毛で、簡易防水チャックなので、真冬でも暖かいウェットスーツでした。いまは、シーガルとスプリングで対応しています。本音を言えば、真冬でも海に入れる若さが欲しいですね。

常夏のハワイに移住したいです。ちなみに、ハワイは行ったことないのです。ハワイといえば、芸能人が年末年始に旅行に行くイメージがありますが、よっぽど居心地がいいのでしょうね。

東京オリンピックでもサーフィンが競技種目として、加えられましたので、サーフィン業界も盛り上がると思います。これから、サーフィンを始めたいという初心者の人も絶好の機会だと思いますよ。いまは、サーフィンの道具や教材、レッスンなどが充実していますから、サーフィン初心者に優しい環境が整っていると思います。今日のところは、とりあえずこのへんで!